ニュースと出版物
第1回華誠フォーラム&人工知能に関する法律及び知的財産権保護国際サミットが順調に開催
2018-11-01 発表者:华诚小編

華誠律師事務所、華誠知識産権代理有限公司、上海西岸開発(集団)有限公司が共催し、華誠データ法律研究センターとLCOUNCILが協賛し、多くの機関が尽力して支持した「2018世界人工知能大会(WAIC) ——人工知能に関する法律及び知的財産権保護国際サミット」が、2018年9月17日の午後に上海航匯ビルで行われた。今回のサミットは第1回「華誠フォーラム」によって大々的に実施され、各方面のコミュニケーションを強化して、デジタル時代の知的財産権管理モデルを積極的に模索し、イノベーション成果の普及と応用をよりよく促進し、更に効果的な知的財産権の保護と使用を押し進め、イノベーションの道を共同で構築することを旨とした。サミットでは、関連する政府指導者、学界の権威者、有名な学者、業界のトップ企業の上級管理職などのゲストを招き、華誠のシニアパートナー弁護士や弁理士とともに、デジタル時代における新しいタイプの法的知識を積極的に模索した。

当事務所のウェブサイトの内容は一般情報の提供を意図するものです。本ウェブサイトの内容は弁護士とクライアント間で法律上の代理関係を形成するものでも、特定の案件の法律アドバイスを提供するものでもありません。ウェブサイトの利用者は弁護士から専門的な法律アドバイスを入手しなければなりません。特定な係争等の事実または状況がある場合、適切な法律またはその他の専門的アドバイスを取得せず、当事務所のウェブサイトの情報に基づいて行動を起こしたり、起こすことはお控えくださるようお願いします。

© Copyright 2000-2015 All Rights Reserved | 原版icp備15028801番だった プライバシー方針 | フィードバック

沪公网安备 31010402001317号

Lin